三井住友カードゴールドローン

低金利といえば三井住友ゴールドローン

グレーゾーン金利の撤廃にネット専業銀行の台頭。ここ数年、さまざまな要素が重なってカードローン業界の金利が下がりつつあると言われています。しかし、それでも見ると「高いな」と思ってしまうことが多いですよね。出資法によって上限金利が引き下げられたことにより、10万円未満の貸し付けでは年20%、10万円以上100万円未満の貸し付けでは年18%に引き下げられたものの、融資を受けたあとの返済を考えると、それでもまだまだ金利が高いと多くの方が感じていらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、できるだけ低い金利のカードローンを利用したいと考えていらっしゃる方におすすめしたいのが、三井住友ゴールドローン。三井住友カードが提供するカードローンサービスであるこのゴールドローンは、設定されている上限金利が9.8%と、10.0%を切る1ケタの数字となっているほどの低金利カードローンです。利用枠とそれぞれの利率は、500万円までが4.5%、300~490万円が7.8%、290万円以下が9.8%となっていて、同じカードローンの同業他社と比較すると、その低金利差がはっきりとわかると思います。

また、気になる毎月元金定額返済金も、入会時には2万円という設定になっていて、低金利とあわせると大変利用しやすいサービス内容となっています。これだけの内容が揃っているなら、低金利といえば三井住友ゴールドローンと言えるのではないでしょうか。

 

金利が安い三井住友ゴールドローン

三井住友カードと聞くと、多くの方がクレジットカードを思い浮かべられるのではないでしょうか。クレジットカード会社の大手で、多彩なクレジットカードを扱っている三井住友カードですが、実は業界でも最低水準の安い金利のカードローンも取り扱っています。

その金利が安いカードローンとは、三井住友ゴールドローンのこと。キャッシング利用枠は最大500万円という三井住友カードならではの大きな利用限度額に、利率は4.5%~9.8% という業界でも最も安い水準の設定になっているというから驚きですよね。しかも、返済実績に応じて年間0.3%、最大1.2%までさらに利率を引き下げてくれるサービスがあるので、延滞なく返済を続けていけば、次の利用時には業界内でもかなり有利な条件でお金を借りることができるようになります。

もちろん、金利が安いという条件だけでカードローン会社を選ぶのは少し心配です。しかしそこは大手の三井住友カードですから、安心して利用することができますよね。それに、三井住友ゴールドローンでは、最大融資枠が500万円の方は年4.5%、最大融資枠300万円~490万円の方は年7.8%、最大融資枠300万円~490万円の方は年9.8%と、利用限度額による金利の差がきちんと明示されていますので、借りるまで金利がどの程度になるのかわからない、というようなことにはなりません。

安心して借りられるうえ、金利が業界でも最も安い水準である三井住友カードローンは、カードローン初心者の方にもおすすめのカードローンです。

 

金利でお勧めのゴールドローン

カードローンにはかなりたくさんの種類がありますが、カードローンを選ぶときには色々なことが気になりますよね。中でも重要視する方が多いのが、やはり金利のこと。金利が高ければ高いほど、当然のことながら返済する金額が大きくなってしまうわけですから、できるだけ低いところを選びたいと思うのは当然のことです。

そんな金利にこだわる方におすすめなのが、ゴールドローン。利用枠は最大で500万円までと大きいうえに、気になる金利は実質年率4.5%~9.8%と、驚くほどの低設定。上限金利も1ケタ台というのは、数あるカードローンの中でもトップクラスの金利の低さだと言えます。これで安心の三井住友カードですから、人気が集まっているのと言うのも納得です。

しかも、これだけではありません。実はゴールドローンはただでさえ低いこの金利が更に下がる可能性があるのです。ゴールドローンには金利逓減型という仕組みが導入されており、返済実績に応じて利率を引き下げてくれるというサービスが付帯しているのです。当年度の毎月の支払いに遅延のない方には、翌年度の利率を0.3%、最大で1.2%まで引き下げてくれます。遅延なく返済を続ければ、より有利な条件で借りることができるなんて、他にはないサービス内容です。

金利にこだわってカードローンを選ぶなら、ゴールドローンがイチオシです。何といっても上限が1ケタで、借入額によって金利設定に大きな差がないのは魅力的と言えます。

 

三井住友カードゴールドローン 審査の申込ページ

クレジットカードで有名な三井住友カード。大手のカード会社であることやその信頼性の高さから、クレジットカードを持っているという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。実はそんな三井住友カードが扱うカードローン、三井住友カードゴールドローンが最近大きな注目を集めていることをご存知だったでしょうか。その理由は、設定されている金利の安さです。

三井住友カードゴールドローンは、従来上限が年12.8%だった利率を、2011年3月31日から年9.8%にまで引き下げました。こうした極度型のカードローンで上限利率が年10.0%未満に設定されたことで、三井住友カードゴールドローンは業界でも金利が最低水準のカードローンとなったのです。ある程度まとまった大きな額を借入すると、ほんの少しの数字の差が返済総額に大きく響く可能性があるカードローンで、ここまで金利が低いというのはユーザーにとってはとても大きなメリットだと言えます。

しかも、三井住友カードゴールドローンは金利逓減型のカードローンであるため、前出の金利よりもさらに金利が安くなる可能性があります。毎月の返済に遅延がないなどの一定の条件を満たせば、翌年度の利率をさらに下げてくれるというサービスがあるため、返済実績によっては翌年度以降0.3%ずつ、最大で1.2%まで金利を引き下げてもらえる可能性があります。

とにかく借りるなら金利の安いところで・・・そうお考えの方には三井住友カードゴールドローンが最適なのではないでしょうか。

 

使うなら金利の安い三井住友カードゴールドローン

カードローンを作りたい、そう思って探してみるとカードローンは驚くほどたくさんあるものです。カードローンを選ぶポイントは人それぞれです。カードローン会社の大きさや信頼性の高さ、使い勝手の良さなど、気になるポイントはたくさんあるものです。しかし、ほとんどの方が気になるのが、借りたお金に対してどの程度利息がかかってしまうのか、ということなのではないでしょうか。返済するときには、できるだけ返すお金を少なく済ませたいもの。それなら、金利が低いカードローンを使わなければなりません。

カードローンの金利にはどこもその設定の数字に幅があります。下は4%台という低い数字になっているものの、上限金利は18.0%という高い設定になっているカードローン会社がたくさんあります。カードローンは一般的に、大きな額を借りれば金利が低くなるという傾向があるために、数万円から数十万円というあまり大きくない金額を借りる際には金利が高く設定されることになります。また、借り入れる金額ごとにどれだけの金利が課せられるのか、問い合わせてみないとわからないカードローン会社もたくさんあるので、自分が借りたいと思っている金額にどの程度の金利が課せられるのか、すぐには分からない場合が多いのです。

これではお金を借りるのがちょっと不安になってしまいますよね。それなら、三井住友カードゴールドローンがおすすめです。三井住友カードゴールドローンは、利用枠が500万円までの場合なら4.8%、300~490万円なら7.8%、290万円以下なら9.8%と、最大でも1ケタという低い設定になっています。最初から借入額に対する金利がきちんと明示されていることに加えて、返済実績に応じて年間0.3%、最大1.2%利率を引き下げてくれるというサービスも付加されているから、金利の低さはカードローン業界位の中でも最も低い水準だと言えるのではないでしょうか。

ここまで金利が低いのですから、使うなら三井住友カードゴールドローンがおすすめです。

 

三井住友カードゴールドローンの金利は低い!

三井住友カードのカードローンであるゴールドローン。金利が低いのが特徴的ということで、カードローンの利用を考えている多くの方から注目されています。そんな三井住友カードゴールドローンとは、いったいどのようなカードローンなのでしょうか。

まずは注目を集めている金利からチェックしてみましょう。三井住友カードゴールドローンはカードローン業界でも最低水準の低い金利設定が特徴的なカードローンです(参照:ローン会社一覧)。たとえばご利用枠が500万円までの場合なら、4.8%、300~490万円なら7.8%、290万円以下なら9.8%と、最大でも1ケタという驚きの低い設定になっています。加えて、返済実績に応じて年間0.3%、最大1.2%利率を引き下げてくれるというサービスもあるので、返済状況によっては利用枠が500万円の場合、実質年率3.3%という驚くような数字での借入が可能となるのです。これなら注目の高さもうなづけます。

これだけの低い金利に大きな融資限度枠で、三井住友カードゴールドローンは資金の使途は自由で担保や保証人も必要ないという自由度の極めて高いカードローンです。返済方法は毎月元金定額返済で、入会時には2万円という設定になっているから無理のない返済計画を立てることもできます。もちろん、ホームページ上には返済シュミレーションも設置されていますので、しっかりとシュミレーションしたうえで申し込むことができます。

低い金利はもちろんのこと、色々なサービス面から見ても三井住友カードゴールドローンは使い勝手の良いカードローンだと言えそうですね。

 三井住友カードゴールドローンの審査内容 ローン審査

カードローンを利用する際には、まずは審査に通らなければお金を借りることができません、ですから、その基準を自分が満たしているかどうかがわからないと、申し込もうにも尻込みをしてしまうという人もいるはずです。とくに銀行系などは敷居が高いと考えている人もいるかもしれません。


そんな初心者にも、三井住友カードゴールドローンは丁寧な対応をしてくれることで知られています。まったく予備知識がなくても、電話相談を受け付けているので安心です。この三井住友カードゴールドローンというのは、低金利の大口融資が中心になっています。ですから、安定した収入のある返済能力が確かな人というのが、まず大きな審査基準として存在していると言えるでしょう。


担保や保証人は不要ですが、年齢制限の上限が少し厳しくなっています。対象となるのは満20歳から55歳以下とされているのです。65歳未満や70歳未満に設定してある業者も存在することを考えれば、少し対象範囲が狭いと言えるでしょう。


そして、三井住友カードゴールドローンの審査には、健康保険証か免許証、パスポート等の本人確認ができる書面が必要になります。実質年率は4.5パーセントから9.8パーセントという低金利になっているので、負担なく返済していくことができるのが魅力です。他社からの借り換えなどを希望する場合には、年齢や年収によっては否決されるケースもあるようですが、きちんとした返済能力があると認められれば、融資が受けられる可能性は高いです。

 

三井住友カードのゴールドローンは低金利

低金利でよく知られているカードローンと言えば?と聞かれると、多くの方が「銀行や銀行系のカードローンでは?」とお答えになるのではないでしょうか。確かに、銀行や銀行系が取り扱うカードローンは、他の貸金業者のカードローンに比べると金利が低めに設定されていることが多いようですが、それは最低金利に関して言えること。一番高く設定されている金利に関しては、実は他の貸金業者と比較してもあまり変わらない数字になっているところが意外と多いものです。

でも、同じ借りるのであればやはり信頼度の高い銀行や銀行系で・・・と思いますよね。それなら、三井住友カードのゴールドローンがおすすめです。三井住友カードのゴールドローンは、実質年率が4.5%~9.8%という低設定。最低金利の4.5%という数字も低いのですが、注目していただきたいのは9.8%という上限金利。15%を超える金利設定をしているカードローン会社も多い中、上限金利が10%を切る一ケタ台になっているのは驚きです。

加えて、三井住友ゴールドローンは金利逓減型のカードローンで、毎月の返済に遅延がないなどの一定の条件を満たせば、翌年度の利率をさらに下げることができるようになっているのです。条件を満たせば翌年度以降0.3%ずつ、最大で1.2%まで金利を引き下げてもらえるので、上手に利用を続ければカードローン業界の中でも最低水準でお金を借りることができます。

三井住友カードの安心感に加えて、驚くほどの低い金利設定。三井住友カードのゴールドローンなら、低金利でお金を借りることができます。

 三井住友カードのゴールドローン

三井住友カードゴールドローンでお金を借りる ローン審査

三井住友カード「ゴールドローン」は、なんといっても金利の低さが特徴です。
カードローン各社の金利一覧


4.5%~9.8%というのは、銀行のカードローンを含めて見てもトップクラスの金利の低さ!


さらに嬉しいのが、最低金利が低いだけでなく、上限金利がダントツに低いことです。
銀行のカードローンでも、上限金利は消費者金融並みに高いところも多いですが、
三井住友カード「ゴールドローン」は、上限金利もひとケタ台なんです。


これは、従来のカードローンではありえないぐらい衝撃的なことです!


詳しくはこちらから 三井住友ゴールドローン 三井住友カード ゴールドローン

point-2三井住友カードゴールドローンの最低金利 利子・利息・利率は?

三井住友「カードゴールドローン」の金利は、4.5%~9.8%とカードローンの中でも屈指の低さなのですが、
さらに金利が下がる可能性があります。


返済の実績に応じて翌年度以降0.3%ずつ、最高で1.2%の金利引き下げがあるんです!

つまり

4.5%(利用枠500万円)で借りている方なら → 3.3%
9.8%(利用枠290万円)で借りている方でも → 8.6%

まで下がって行く可能性があるということです。


詳しくはこちらから 三井住友ゴールドローン 三井住友カードゴールドローン 実質年率4.5%~9.8%

point-3三井住友カードゴールドローンの貸付融資枠 貸出限度額は?
利用可能の最大枠は10万円~500万円です。
ただし、利用限度枠によって金利が異なってきます。

利用限度枠 金利
最大融資枠が500万円の方 4.5%
最大融資枠300万円~490万円の方 7.8%
最大融資枠290万円以下の方 9.8%

こういう風に利用限度額によって金利に差がついているというのは、他社でもあることなのですが、自社の基準ということで、その辺は各社公式ホームページ上に明解には書いてない場合がほとんどです。

その点、三井住友カードのゴールドローンは明確に掲載していますので、わかりやすい信頼があります。

詳しくはこちらから 三井住友ゴールドローン 三井住友カードゴールドローン ご利用枠10万円~500万円まで